IE8 で PDF を開くと「このタブは回復されました」となってタブが閉じてしまう


IE8 上で Adobe Reader を使って PDF を開くと「このタブは回復されました。このWEBページには問題があるためInternet Explorerはタブを閉じ、再度開きました」

SQLITEが古くてIEが落ちる

となってタブが閉じてしまい、PDFが開けないという不具合が発生します。

この理由は、SQLite.DLL のバージョンが古いため発生しますので、最新版の SQLite.DLL に差し替えてください。

SQLite.DLL の場所は以下の通り。

C:\WINDOWS\system32\sqlite.dll

最新版の SQLite.DLL は以下のページからダウンロードすることができます。

http://www.sqlite.org/download.html

ZIPファイルをダウンロードして SQLite.DLL を system32 フォルダに上書きしてください。

<追記>

なお Adobe Reader はインストール先フォルダにも sqlite.dll を所持しており、system32 にも sqlite.dll がある場合は system32 を優先して使用する仕様になっているようです。つまり、system32 のsqlite.dll をは無くとも Adobe Reader はインストール先フォルダの自分の sqlite.dll を使用するため、system32 に sqlite.dll が無くとも動作します。従って、system32 の sqlite.dll を使用していないのであれば、消してしまったほうがよいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です