「Windoes+Apache+MySQL+PHP」でのインストール設定手順メモ


「Windows + Apache + MySQL + PHP」の環境を構築する際に、いつも複数のサイトを見ながら設定していたのでまとめてみた。ただし、最低限のことしかしていない、且つ、開発環境を想定した設定になっているので、運用環境を構築する際には厳に注意されたし。なお、以下の手順は「apache2.2」、「php5.3」におけるインストール設定手順を記載している。

apacheの設定(httpd.confの設定)

標準ポートの変更

Listen 8080
↓
Listen 80

ドキュメントルートの変更

DocumentRoot "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/htdocs"
↓
DocumentRoot "C:/www"

<Directory "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/htdocs">
↓
<Directory "C:/www">

日本語を優先的に表示

#Include conf/extra/httpd-languages.conf
↓
Include conf/extra/httpd-languages.conf

日本語を優先的に表示2

※C:¥[apacheインストールフォルダ]¥conf¥extra¥httpd-languages.confを修正

#DefaultLanguage nl
↓
DefaultLanguage ja

LanguagePriority en ca cs da de el eo es et fr he hr it ja ko ltz .....
↓
LanguagePriority ja en ca cs da de el eo es et fr he hr it ko ltz .....

AddDefaultCharset utf-8 (※行追加)

CGIおよびPHPの実行許可

#AddHandler cgi-script .cgi
↓
AddHandler cgi-script .cgi

PHPモジュールの追加(※以下の行をすべて追加)

LoadModule php5_module "C:¥php¥php5apache2_2.dll"
PHPIniDir "C:¥php"
AddType application/x-httpd-php .php

PHPの設定(php.iniの設定)

環境変数へパスを追加

PHPインストールフォルダをWindowsの環境変数へ登録する。

php.iniの作成

php.ini-developmentかphp.ini-productionをリネームしてphp.iniを作成。

インクルードパスの修正(PEARのパスを追加)

※PEAR等のライブラリを使用しない場合は不要

※PEARのインストールは【ここらへん】をみながらやる

;include_path = ".;c:¥php¥includes"
↓
include_path = ".;c:¥php¥includes;c:¥php¥pear"

ドキュメントルートの指定

doc_root =
↓
doc_root = "c:¥www"

extensionディレクトリの指定

extension_dir = "./"
↓
extension_dir = "c:¥php¥ext"

タイムゾーンの指定

;date.timezone =
↓
date.timezone = "Asia/Tokyo"

mbstringの設定

;extension=php_mbstring.dll
↓
extension=php_mbstring.dll

MySQLへの接続

※MySQLを使わない場合は必要なし。
※他のDBを使用する時は別のサイトを参照の事。

;extension=php_mysql.dll
↓
extension=php_mysql.dll

;extension=php_mysqli.dll
↓
extension=php_mysqli.dll

default_charsetの設定

;default_charset = "iso-8859-1"
↓
default_charset = "UTF-8"

エラーを表示するように変更

※デフォルトでONになってる模様。

display_errors = Off
↓
display_errors = On

mbstringの設定

;mbstring.language = Japanese
↓
mbstring.language = Japanese

;mbstring.internal_encoding = EUC-JP
↓
mbstring.internal_encoding = UTF-8

;mbstring.http_input = auto
↓
mbstring.http_input = pass

;mbstring.http_output = SJIS
↓
mbstring.http_output = pass

;mbstring.encoding_translation = Off
↓
mbstring.encoding_translation = Off

;mbstring.detect_order = auto
↓
mbstring.detect_order = UTF-8,SJIS-win,eucJP-win

;mbstring.substitute_character = none;
↓
mbstring.substitute_character = none

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です