Windows + IIS + PHP をFastCGIで動かしたくなっちゃう件


世の中では Linux + Apache + MySQL + PHP が主流なんですってね。
知りませんでしたわ、オホホホホ。

Linuxってさぁ、メンドクサイんだよね。
Apacheってさぁ、メンドクサイんだよね。
ってことで、Windows + IIS にするわ。
よろしくね。

んでだ、

PHPを駆動させる時、ISAPIをつかうよりFastCGIで駆動したほうが高速とのこと。
理屈は勝手にググレカス。
ほんならFastCGIの導入逝きます。

■STEP1)
FastCGIを↓からDL

 ・ FastCGI for IIS7
 ・ FastCGI for IIS6

■STEP2)
インストーラからインストール

※いまキャプってるからまっとれ

■STEP3)
「C:\WINDOWS\system32\inetsrv\fcgiext.ini」 の
最下部に以下の設定を追加

※赤字部分は適宜変更のこと

[Types]
php=App01
[App01]
ExePath=C:\PHP\php-cgi.exe
QUEUELength=1001
MaxInstances=20
IdleTimeout=200
ActivityTimeout=20
RequestTimeout=600
InstanceMaxRequests=1000
IgnoreExistingDirectories=n


■STEP4)
IISの設定

・PHP拡張子のマッピングの設定
FastCGI_INSTALL_01

・WEBサービス拡張の設定
FastCGI_INSTALL_02

■STEP5)
確認してみる。

適当にPHPファイルを読み込んでみて、無事に表示されればOK。

■参考サイト&その他)

http://labs.progfast.jp/index.php/arts/wordpress-by-fastcgi-for-iis/

※ちなみに、ISAPIでPHPを駆動させる場合はIISマップ設定で「php5isapi.dll」を呼んでやればOK。これもメンドクサイから詳しく知りたいやつは勝手にググレカス。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です