jQuery プラグインの jquery.validate.js を使って入力チェック機能を仕込んでみた。


このエントリでは、私が WordPress + Contact Form 7 + jquery.validate.js という環境を構築中にハマったところがあったので備忘録を兼ねて書いておく。

なお、私が参考にしたサイトを張っておく。基本的なところは先達者が詳しく書いてくれているので先に一読されることをお勧めする。

jquery.validate.js 公式:

http://bassistance.de/jquery-plugins/jquery-plugin-validation/

jQueryでフォームの入力チェックする、jquery.validate.js とエラーの日本語化:Goodpic:

http://www.goodpic.com/mt/archives2/2008/06/jqueryjqueryval.html

まず、重要なところから書くと

jquery.validate.js の バージョン1.8.0「jquery-validation-1.8.0」はIEでまともに動かない!!

ということで、

すぐに最新版のバージョン1.8.1「jquery-validation-1.8.1」にバージョンアップしよう。

また、Contact Form 7 ではformタグにid属性が付与されないが、class属性がデフォルトで付与されているので、class属性値を指定することで問題なく動作する。

なお、Contact Form 7 タグでjquery.validate.jsを使用する際には、[text* name 15/15 id:name class:required]というように記述するのが一般的だが、私は以下のようなjsファイルを別途作成、ロードさせた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です