「バグのないプログラムを書け」はできるんじゃない?


プログラムのわからないえらい人「バグのないプログラムを書くことはできないのか?難しいかもしれないが、十分に気を付けていれば防げるのではないか?」にどう返したらいいのかわからない

http://anond.hatelabo.jp/20170214114736

バグは人のミスなんだから、理屈的には正しいような気がする

だけど未だかつて人類はこれを達成できていないという観測的事実がある、何故そうなるのかを説明することは可能だろうか

ふと思ったんだけど、この増田さんが言われた「バグのないプログラムを書け」はできるんじゃない?

ゼロにはできないけど、限りなくバグの少ないシステムは作れると思うよ。理論的にはね。

でもね、問題がある。

「バグが限りなく少ないプログラムを書く」ためには膨大なコストと時間がかかる。

システム構築ってのは必ず予算と工期が決まっている。

だから100万円でシステムをつくるのに、1000万円かけて「バグが限りなく少ないプログラム」は作れないし、1ヵ月の工期に1年もかけていられない。

100万円のシステムを1ヵ月で作るのに1000万円かけて1年もの時間を費やしていいのなら「バグが限りなく少ないプログラム」は作れるんじゃないかな。

その「プログラムのわからないエロい人」に言ってみたらいいよ。「予算と工期を最低でも10倍用意したらできるかもよ」と。加えて「それでもやるか?」と。

それでもゼロにはならないから、世の中のシステム障害ってのものが後を絶たないのだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です