PHPの開発環境にVisual Studio Codeがいい感じ


PHPの開発環境でよさげなエディタがないものかずっと調査していたのですが、
どうやらMicrosoftが作ったフリーのコーディングエディタである「Visual Studio Code」なるものがよさそう。
無料だし。なんせ無料だし。

Micorosoft Visual Studio Code
https://www.visualstudio.com/ja-jp/products/code-vs.aspx

んで、早速触ってみましたよ。

ちなみに、我が家の開発PCは基本的に外に持ち出すことを前提としておりまして、軽量コンパクトなノートPCが開発環境になっております。つまり非力なのです。だからEcripsなんて動かすだけでもCPUとメモリから煙が出そうな重厚なものは不可なのです。

ということで、我が家で一番非力なマシンであるASUS E200HAにVisual Studio Codeをインストールしてみました。

結論として・・・・

結構いけるじゃないの!!
ちょっとモッサリしてるケド。

さすがマイクロソフトのVisual Studioの名を冠しているだけあって、超IDEライク!!
テキストエディタな感じが一切しない!!
だから開発してる気分がモリモリですよ!!
ちょっとモッサリしてるケド。

デフォルトのデザインがいい感じじゃないの!!
ちょっとモッサリしてるケド。

コードの自動補完(スニペット:Snippets)とかIDEライクに効いてくれて、しかもjson形式で設定できるから、メンドクサイUIでちまちま設定する必要もないし!!
ちょっとモッサリしてるケド。

コードハイライトもデフォルトで効いててくれて、とくに設定をイジル必要もなくデフォルトで使えちゃうレベルです。
ちょっとモッサリしてるケド。

Gitなんかもデフォルトで使えちゃうんですよぉぉ!!
Gitなんて使ってないけどね。
あと、ちょっとモッサリしてるケド。

ちなみに、ちょっと古いけど、この↓サイトなどで

Visual Studio Codeの謎ペインの仕様はユーザ離れを起こす原因となり得そうな件
http://www.bunkei-programmer.net/entry/2015/11/25/190000

「純粋なタブの概念ではなく、横にしか分割できないペインが恐ろしく使いにくい」

とおっしゃられていたので、どうにかしてタブウィンドウで開けないものか触っていたらなんとも簡単にできたよ。

左ファイルツリーのファイルをダブルクリックすればタブウィンドウで開くじゃないの。

ってことでVisual Studio Code で複数ファイルをタブウィンドウで開きたい場合はダブルクリックすればいいよ。問題解決。

しばらくVisual Studio Code使ってPHP開発してみようかとおもってますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です