OANDAのREST APIでサブアカウントを作ると新サブアカウントで旧アクセストークンが使えない。


OANDAで「サブアカウント」を作成して、新しいサブアカウントのアカウントIDでAPIをたたくと、

CODE 4
The access token provided does not allow this request to be made

というエラーでアクセストークンが使えないことがある。

この場合は、アクセストークンを再発行するとメインアカウントもサブアカウントも同一のアクセストークンで認証できるようになる。

単純に再発行するだけでおk。

備忘録として。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です